結婚式をするときにはどのような式を挙げるのがいいか

式にもさまざまなスタイルがある

結婚式というと、ウエディングドレスを着た新婦を思い浮かべる人が多いでしょう。ステレオタイプ的にウエディングドレスを思い浮かべてしまいますが、最近の結婚式はウエディングドレスを着ないタイプも増えています。また、式場も結婚式専門のゲストハウスや結婚式場が併設されているホテルなどではなく、レストランで式を挙げるカップルも決して珍しくはありません。最近は形にとらわれないで結婚式をする人が増えているのです。

教会で結婚式をする場合

教会と言えば結婚式をイメージする人も少なく無いでしょう。ですが、教会で結婚式を挙げた人の多くは、ゲストハウスの中にある式場で挙げているのです。では、町中にある教会で式を挙げることはできないのでしょうか。実は、町中の教会で式を挙げることは可能になります。ただ、すべての教会で挙げることができるかと言えばそうでもありません。教会の許可が必要になるのです。教会の結婚式の面白いところは、通りすがりの人も参加できることです。

緑の中の結婚式も人気がある

結婚式をするならば、ステレオタイプ的なものではなく、個性的な結婚式をしたいと思っているカップルも多いですが、最近密かに人気があるのは、高原などの教会で結婚式を挙げることです。せっかく一生に一度の結婚式なので、思い出に残したいというカップルにぴったりなのが高原の教会なのです。ただ、高原の教会の場合は会場が狭く、親戚ぐらいしか呼ぶことが出来ないのです。しかも、交通の便が悪いため、来る人も限定されてしまう可能性もあります。

軽井沢で結婚式を挙げたい時には、優秀なウェディングプランナーに相談をしつつ、チャペルやレストランなどの特徴を見極めることが大事です。