心に残る印象的なセレモニー!春のウエディング演出!

愛らしい咲き姿をシンプルに

季節を代表する花でパーティー会場からブーケまでをさまざまなスタイルに演出してみましょう。晴れの日を彩る演出で素敵な結婚式を作り上げるといいですよ。春先は卵形の一重咲きから八重咲きまで咲き方もさまざまで、艶やかな質感が魅力のチューリップをメインに使用してみましょう。ナプキンフラワーはチューリップの花を一輪、その葉っぱをくるんだシンプルなスタイルで、足元にリボンでタグをくくっておけばメッセージを書いたり、名前を記入して席札がわりにも使えますよ。席ごとに花色を変えれば華やかになるでしょう。

個性豊かな花たちが陽気に歓迎

ウェルカムフラワーは色や形咲き方の異なるチューリップの個性を利用して、リボンを巻いたグラスにランダムに挿していくだけで心躍るアレンジに仕上がりますよ。両サイドのディスプレイや花の上に渡したフラッグもポップなカラーで仕上げましょう。レセプションは四角いフレームにチューリップをはじめとした春の花たちを集め、鮮やかな蝶が群れ飛ぶような春のエッセンスを凝縮したようなあしらいがいいでしょう。訪れたゲストも和やかに過ごせますよ。

ラフに束ねてさりげなく

チューリップは一種だけで束ねるのが一番魅力的です。花嫁のブーケはしなやかな緑色の茎をみせるのがいいので、長めにとってざっくりとまとめるといいでしょう。八重咲きを加えて華やかさをプラスするといいですよ。フレミングパロットとモンテカルロ、オレンジプリンセスなど4種類ほどを束ねるだけで陽光に映えるブーケができあがりますよ。祝福の歓声にも似たほっこりと暖かな色をいくつもミックスすることで花嫁を引き立ててくれるでしょう。

長崎の結婚式場を探しているのであれば、各式場のブライダルフェアに行ってみましょう。式場の雰囲気やお料理など、ネットではわからないことを自分の目で確かめることが出来ます。