永遠の人気を誇る白バラ!!どんなブーケがどんなドレスに似合う?

小柄な花嫁に似合うのは?

結婚式で人気の花材といえば白バラです。中でも少し温かみのあるオフホワイト色のティネケというバラは巻きがしっかりとしていて洗練された姿が人気です。細やかなグリーンをシャワーのようにふんわり軽やかにティネケとともに流した、小さめのスリムキャスケードにしてもいいでしょう。小柄な花嫁や、あまり広がりのないドレスによく似合いますよ。ナチュラルな仕上がりになるので、オーガンジーなどの軽い素材やミモレ丈のドレスに合わせて軽やかに装いましょう。

大人婚に似合うのは?

ティネケにシルバーブルニア、ユーカリポポルネア、イレックスなどを組み合わせたキャスケードブーケは花も葉もたっぷりと使っているにも関わらず空気感が感じられるのでエレガントに仕上がるでしょう。キャリアを積んだ大人の女性にぴったりのブーケですよ。色は抑えめですが、シルバーや黒っぽい葉がオフホワイトのティネケを引き立ててくれるので、華やかさを十分に感じられます。シルクタフタなどクラッシックなデザインのドレスによく似合うでしょう。

品のあるドレスに似合うのは?

ティネケを中心にジュリア、サハラ等のバラを使い、大輪で優雅にほころぶ表情をクローズアップさせた上品なラウンドブーケにしてもいいでしょう。やわらかな色あわせは花嫁をさりげなく美しく見せてくれますよ。イタリアの上質なシルクレースドレスなどに合わせたらとても素敵でしょう。また、ティネケの表情を濃い緑のツバキの葉で引き立たせたラウンドブーケにはライムグリーンのバラを少し挟んでおくことでクラッシックスタイルとなり、張りのある素材のドレスにも合いますよ。

福岡の結婚式場にはオーシャンビューのホテルでリゾートウェディングを行うことができる人気の結婚式場があります。